我が家の庭ツアー

リューカデンドロン レッドデビルを地植えで1年育てた!夏越し・冬越しのポイントをご紹介!

赤い苞葉が美しいリュカデンドロン レッドデビル 暖地では地植えで栽培可能と購入先で聞いたので、わが家では庭に地植えして育ててみました。 育て方を調べると霜には弱いとありましたが、あることをすることで夏越し・冬越しを無事に…

低木

リューカデンドロンの特徴や育て方のコツ!枯らさないポイントも!

  • 【台所の流し】:これは、皿や野菜を洗うのに使用できる珪岩の流しです。大容量のデザインは、多くのポットボウルと野菜を収容できます;黒い蛇口との組み合わせは、キッチンとダイニングルームの必須アイテムです
  • 【安全材料】:望ましい珪岩材料、環境保護鉛フリー、摩擦抵抗、高温抵抗。べたつかず、毎日の掃除に便利。環境保護PPドレンホース、オーバーフロー防止、脱臭、ブロックしにくい
  • 【兼用穴位置、大容量】:スロットの前面にある穴は、便利で耐久性のある石鹸ディスペンサーと蛇口を取り付けるために使用できます。深さ200mmの2つの溝設計、より多くのポットとボウルまたは果物と野菜、片側を洗って反対側を排水、より効率的な洗浄
  • 【オーバーフロー防止と目詰まり】:ステンレス鋼オーバーフロー穴と大口径排水口、凍結防止、高温耐性、二層フィルター設計、迅速に排水でき、目詰まりとオーバーフローを効果的に防止
  • 【販売サービス】:ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。素晴らしいショッピング体験をお届けします

商品の説明

サイズ:78*43cm  |  色:Black

★多くのゲストが家にいます。この大容量のシンクに食器、ポット、ボウルを同時に置いて一緒に洗うと、バッチ洗浄の手間が省けます。
★レストラン内:お客様のために野菜や果物を洗った後、まだたくさんの水があります。このドレンラックのシンクができたので、残りの野菜を洗いながら、洗浄した野菜や果物を排出できます
★恋人のために朝食を作るとき、野菜を洗うのにごく少量の水しか入れられず、音が恋人を起こしてしまうのではないかと心配しました。今、私はシンクを持っているので、恋人のために簡単に料理をすることができます、そして、私は彼女を起こすために水を恐れません

【製品マニュアル】:
★商品名:キッチンシンク/洗面器/手洗いボウル/溝
★カラー:ブラック
★外側の流域サイズ:
72 * 40 * 21 cm(69.5 * 37.5 * 8.3インチ)。
78 * 43 * 21 cm(30.7 * 17 * 8.3インチ)。
86 * 46 * 21 cm(33.8 * 18 * 8.3インチ)。
★開口穴サイズ:
69.5 * 37.5 cm(27.4 * 14.8インチ)。
75.5 * 40.5 cm(29.7 * 15.9インチ)。
83.5 * 43.5 cm(33.4 * 17.2インチ)。
★素材:珪岩
★個数:ポット* 1。その他の付属品の詳細については、サイズ表をご覧ください
★適用スペース:アンダーマウントシンク、複合キッチンシンク、花崗岩キッチンシンク、黒御影石シンク、ボウルシンク、ダイニングルームダブルシンク、ホテルシンク、バスルームシンク、洗面化粧台、フルーツシンク

◕‿◕注:
1.私達は流しだけを販売します、他の項目は小道具です
2.さまざまな撮影ツールが原因でわずかな色誤差が発生する場合がありますが、これは品質の問題ではありません。実際の製品を参照してください
3.手動測定ですので、誤差は1〜3 cmです。実際の製品を参照してください、ご了承ください
4.私達に多くの同じような熱いプロダクトがあります、私達の店に入るためにクリックして下さい、私達はあなたに独特な様式および特別なプロダクトを告げます
5.私達の受渡し時間は10-15仕事日です。いつでも私に連絡できます。私たちの店は選択するより多くの製品を持っています

リューカデンドロンを ご存知でしょうか? リューカデンドロンは近年ガーデナーの間で人気急上昇中の植物で、最近では苗も多く出回るようになってきました。わが家の庭でも現在3種類のリューカデンドロンを地植えで育てています。 ま…

ガーデニング

ベラボンとは?メリット・デメリットや植え方も紹介!土を使わないで観葉植物を育てられる救世主!

この記事では、土を使わないで室内で観葉植物を育てようと思った時の救世主「ベラボン」のメリットやデメリットや植え方についてご紹介します。 おうち時間が増えたことで、お庭だけでなく室内でも観葉植物やグリーンを楽しみたい。とい…

ガーデンDIY・ガーデングッズ

KINTO おしゃれなプラントポット(プランター)を使ってみた!メリットとデメリットもご紹介!

お庭だけでなく室内で観葉植物を育て、部屋でもグリーンを楽しみたいという方が増えています。私もその一人でしたが、室内犬を飼っているため置き場所が限られているので諦めていました。 そんな時にネットで見つけたのが「KINTO(…